何歳から摂るのが良い?
イソフラボン・プエラリアのサプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

何歳から摂るのが良い?

今話題の成分イソフラボンは、みなさんすでに使用されたことはありますか。
大豆から摂れるこの有効成分は、美容効果に優れており化粧品に多く配合されています。
もちろん、大豆を食べることでも摂取できますが、化粧品には濃縮された成分が詰まっているので、それだけ効果も高いのです。
すぐにでも実感したいと思っている場合には、大豆を食べるよりも濃縮されたエキス入りの化粧品の方が実感につながりやすいでしょう。

ではこの人気成分のイソフラボンは、一体何歳から摂取や製品の使用をすればよいのでしょうか。
美容効果の背景には、「女性ホルモン」の存在があります。
女性ホルモンとは、エストロゲンなどの成分を指しており、女性の身体で活発になることで初経をむかえ、正常な妊娠につなげることができます。
しかし、女性らしいメリハリのある身体が出来上がるのは、十代後半から二十代前半です。
つまりこの期間に至るまでは女性ホルモンの分泌がきちんと定まっていないのです。
初経には食生活の豊かさも関係しているとされます。
日本は世界的に見てやや早い年齢で初経を向かえる子どもが多いですが、これはあくまでも目安で個人差があります。
また、初経を向かえてもその周期が安定するまでは時間を要します。

そのためもしもイソフラボンの摂取を今検討されているなら、月経サイクルが安定している事、身体の成長に一区切りがついていることが目安となるでしょう。
化粧品として使用する場合は20代以降が望ましいのです。
もちろん、この年齢以降なら何歳でも使うことが出来ます。
女性ホルモンが減少する中年期に使用すると、肌がふっくらしたなどの嬉しい報告もあるのです。
女性の身体は約40代あたりからどんどん閉経に向けて女性ホルモンが減少していきます。
すると、かさかさした、ハリの無い肌に移行してしまうのです。
そんな時にイソフラボンを補うことで失われがちな女性ホルモンを補うことが出来るので、肌が蘇ったように感じることが出来るでしょう。

トップに戻る