ニキビ肌にはイソフラボンを含む化粧水が良い?
イソフラボン・プエラリアのサプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

ニキビ肌にはイソフラボンを含む化粧水が良い?

イソフラボンという言葉をご存知でしょうか。
きっと化粧品に詳しい女性ならピンとくることでしょう。
イソフラボンは大きなムーブメントを巻き起こしている健康・美容に効果のある成分です。
大豆から抽出される成分で、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」に似た活動をします。
豆乳などにも含まれており、美味しく食べながら体内に摂取することも出来る成分です。
ではどうしてこの大豆由来の成分に健康や美容の効果があるのでしょうか。
特にイソフラボンの美容への効果は著しいものなので、非常に多くの含有製品が登場しているのです。

イソフラボンは先にも述べたようにエストロゲンに似た働きがあります。
この働きは、女性の肌をより魅力的に見せる女性ホルモンの分泌を促すので、輝きとハリのある肌を手に入れることが出来るのです。
特に効果が期待されるのは「ニキビケア」です。
成長ホルモン由来のニキビとは異なり、大人ニキビと呼ばれるタイプのニキビは、原因が複数あることが多いのです。
寝不足や仕事などのストレス、体調不良などが関わっています。
成長ホルモン由来のニキビは成長ホルモンの大量分泌が年齢ともに収まると、自然と改善します。
しかし、大人ニキビはストレスの改善や生活によって乱れたホルモンバランスを整えなければ改善しにくいのです。
そこでイソフラボンの摂取が望ましいのです。
ホルモンバランスが乱れると肌に大きな負担を与えがちですが、大豆パワーでホルモンバランスがみるみるうちに整い、肌も改善していきます。

しかし、イソフラボンの摂取には注意が必要なのも事実です。
その1つは生理期や妊娠・授乳期です。
この2つの時期はホルモンバランスが自然と乱れやすい時期です。
これは致し方の無い変化なので、外部からの刺激にさらに過敏になります。
こうした時期は摂取を控えるか、弱めの製品を使うと良いでしょう。
ニキビケアの製品の場合肌に塗るタイプのため、ホルモンバランスの過度の刺激は少ないようです。

トップに戻る