肥満対策にはイソフラボン
イソフラボン・プエラリアのサプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

肥満対策にはイソフラボン

皆さんはダイエットに挑戦したことはありますか。
きっと多くの方々が、毎日のようにダイエットに励んでいるのではないでしょうか。
特に中高年以降は、若い頃と比べると基礎代謝が落ちるので太りやすくなります。
若い頃と体重が変わらないのに、お腹だけがポッコリという人も多いでしょう。
お腹周りやおしりになどに脂肪が付くようになったら、基礎代謝の低下のサインです。
ではそんな時、私たちはどんな方法でダイエットに挑めばよいのでしょうか。

一番やってはいけないダイエット方法は、やっぱり食事制限です。
身体に必要な栄養素まで失ってしまうので、体調不良や病気の原因になりかねません。
特に女性の場合ですと、出産を経ていると骨粗鬆症になりやすいので、カルシウムを含んでいる食材の制限は、歳をとったときにダメージにつながります。
ダイエットの基本は、三食きちんと食べることです。
もちろん油の多い食事は太る原因になります。
しかし植物性の脂質はカロリーも動物性に比べると低いですし、身体の血液をサラサラにする作用があるので摂取がオススメです。
では植物性で脂質を含む食材とは一体どんなものがあるのでしょうか。

その代表的な存在は、やはり「大豆」です。
大豆にはイソフラボンと呼ばれる成分が多く含まれており、イソフラボンはダイエット向きの成分としても知られています。
なぜならイソフラボンには抗酸化作用があり、体内を錆びつかせることなく基礎代謝の向上につなげることが出来るからです。
抗酸化作用は肌質の改善にも効果があり、シミやそばかすを防ぐ効果もあります。
つまり、ダイエットだけではなく美容にも抜群の効果があるのです。
豆乳を飲むことでも簡単に補うことが出来るので、牛乳の代わりに豆乳を飲むのも良いでしょう。
豆乳をクッキーの材料に使っても美味しいので、ダイエット食に応用してみてはいかがでしょうか。
その他にも豆腐やみそ汁でも補えますから、和食ダイエットに励んでみてください。

トップに戻る