体質改善

アンチエイジングに効果あり?

多くの女性にとって、「実年齢よりも若々しく見られたい」というのは大きな願望の1つです。
いつまでも若々しく美しく居たい、という方は熱心にコスメなどで肌のケアをしているのではないでしょうか。
もちろん、乾燥や皮脂などから肌を守るためにもコスメによるケアは欠かせません。
しかし、年齢を重ねていくとどんどんコスメだけの力ではケア不足を感じるようになります。
それは一体なぜでしょうか。

人間の身体は一人一人異なりますが、確実に老いていきます。
これは自然な現象なので致し方ありません。
しかし、老いの進行もまた、個人差があります。
テレビコマーシャルで見かける50代の方が、まるで30代かのような肌ツヤを保持していることもあります。
これは一体どんなケアの賜物なのでしょうか。
1つ言えるのは、ケアの中に身体の内側から老いへの抵抗が出来る成分を摂取することです。
ではどんな成分がアンチエイジングの効果をもたらしてくれるのでしょうか。

今最もアンチエイジング界を騒がせているのが「イソフラボン」です。
イソフラボンは大豆から抽出でき、ポリフェノールの一種です。
この成分には、なんと嬉しいことに3つのアンチエイジング効果があります。
まず1つ目は美肌効果です。
女性ホルモンを活発化させる作用があるので、衰えてたるみがちな肌にハリとうるおいを回復させてくれます。
老化と共に減少していく女性ホルモンの代用として働いてくれるからです。
2つ目は女性らしいボディラインを作る効果です。
バスト、くびれ、おしりのハリなど女性らしいメリハリボディは女性ホルモンが起因して作られていきます。
女性ホルモンを補うことで、メリハリのあるボディラインが回復しやすくなるのです。
最後に3つ目がダイエットの効果です。
なんとイソフラボンはカロリーが非常に低いのです。
大豆は栄養素がたっぷりにも関わらず、カロリーがとても低いので安心して食すことができます。
イソフラボンは女性の味方になってくれる成分なのです。