イソフラボン・プエラリアのサプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

大豆イソフラボンとプエラリアに関するQ&A

このページでは、大豆イソフラボンやプエラリア・ミリフィカのサプリメントを購入/使用するにあたって覚えておきたいポイントをQ&Aで解説しています。
知っているようで意外に知らないことの多いイソフラボン…。

そんなイソフラボンの基本的な知識を丁寧にナビゲートします。
ぜひ、購入前や使用前の参考にしてみてください。

どれくらい続ければ良いの?

大豆イソフラボンに関しては、できるだけ長期間続けるのが理想的。
逆に、一週間や二週間続けた程度では、なかなか満足度が高まらないので注意が必要です。

大体の目安ですが、三か月~一年ほど続けることができれば最高です。
これくらい継続していけば、健康や美容に素晴らしいパワーを実感することができると思います。

ただし、プエラリア・ミリフィカに関しては、エストロゲン様作用が強力なため、長期的な継続は避けるべきです。
2~3ヶ月程度続けたら、一旦休む…
というようなサイクルで続けていくようにしましょう。

また、生理前は摂取を控えるようにした方が良いと言われています。
心配な方は、購入後、メーカーに問い合わせて飲み方について詳しく質問してみても良いかも知れません。

飲むタイミングはいつが良い?

飲むタイミングに決まり事はありません。
生活スタイルに合わせて、飲みやすい時間帯に摂取するようにしましょう。
これは大豆イソフラボンの場合でも、プエラリアの場合でも同じです。

※より吸収率を高めたい場合は、食事の前後に摂取するのが良いと言われています。
食べ物と一緒に自然な形で身体の中に吸収されていくことで、スムーズにパワーを実感することができると言われています。

沢山飲めば実感度は上がる?

沢山飲めば実感度が上がる…ということはありません。
飲み過ぎると、に過剰摂取の心配が出てきてしまうので、摂取量はパッケージなどの記載に従うようにしましょう。
記載量通りに摂取していれば、安全性に関する心配は必要ありません。

グリコシド型・アグリコン型ってなに?

イソフラボンには、グリコシド型とアグリコン型という2つの種類があります。
いずれもイソフラボンであることに違いはないのですが、吸収率には差があります。

グリコシド型はイソフラボンの周りに糖が付いている状態のものを指します。
糖が付いているので、分子サイズが大きいのが特徴です。
分子サイズが大きいので、吸収率はあまり良くありません。

逆にアグリコン型は、糖がはがれた状態のものを指しています。
分子サイズが小さいので、スムーズに吸収されるのがアグリコン型の特徴です。

その為、サプリメントを選ぶときは、アグリコン型を配合している製品を選ぶのがポイントです。

エストロゲン様作用とは?

イソフラボンに期待される働きの一つに「エストロゲン様作用」というものが挙げられます。
エストロゲン様作用とは、女性ホルモンと似た働きのこと。
体内で女性ホルモンと同じような作用が期待されるのです。

この作用が美容や健康維持といったイソフラボンの多彩な働きを支えています。
ちなみに、プエラリアにはイソフラボンの他にミロエステロールデオキシミロエステロールといった強力なエストロゲン様作用を持った成分が含まれています。
その為、バストアップに最適な働きが期待されています。

大豆イソフラボンの場合、そこまで強力な働きはありませんが「適度なエストロゲン様作用」を期待することができます。
その為、健康維持や美容に優れた効果を実感することができるのが長所です。

プエラリアはエストロゲン様作用が強力すぎるので長期的に摂取することができませんが、大豆イソフラボンなら長く続けて、しっかりと健康・美容の土台を整えることができる…というメリットもあります。

トップに戻る